PULLUP

Home > 住居・家屋 > PULLUP

株式会社プルアップ|一棟RC収益物件に特化した不動産投資


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

株式会社プルアップは一棟RC収益物件に特化した不動産投資専門会社です。出口戦略のことなら弊社へお任せください。オーナー様の利益を最大化致します。

「それはねぇ、底値で買えれば株も良いと考えているんです。だから私が株式投資に参入するとしたら、相場が大きく崩れた時でしょうね。そこでいくつか拾って、しばらく様子を見ますかね。毎日モニターを眺めなければいけないなんて、そんな生活は御免ですよ」こう力説するのはお隣のお爺ちゃんだ。結構な広さの不動産を所有している、大地主だった。DMや電話での勧誘も多いのだと嘆く。 そのお爺ちゃんの将棋相手である家の祖父は、適当に相槌を打ちながら将棋盤から目を離さない。小さくカットした栗ようかんをパクつきながら、器用に湯飲みを探り当てている。「まあ持っている者の定めだと思って、諦めることですな」と言いながらパチンと指す。それを見ながらお隣のお爺ちゃんも負けてはいない。「土地なんていうものは、持っているだけでは税金払うだけですからな。なまじ面積があるものだから、売りにくいったらありゃしない」 「だから分筆して売ろうと考えてるんです。実はそれを売って、駅近にあるマンションを買おうかなと検討しているところで」と、パチン。「駅近って、あれ結構古いんじゃないですか?」これは私だ。「リノベーションと言うんですか、大規模にリフォームして貸し出すんですよ。不動産も売れば儲かるという時代じゃあないから、物件を選ばないと。駅近なら、需要がないなんてことはないんだから」「では、1棟丸ごと買う予定なんですか」再びパチン。 ゆっくりとお茶をすすって、お爺ちゃんが話し出した。「相談している段階ですかね。まあ私の場合は子供たちのこれからの生活のためという目的があるわけで、そのために色々相談にのってもらっているわけです」ちょっと心配になった私たちの顔色を読んだのか、お爺ちゃんは付け加える。「心配は無用ですよ、私はこれでも人を見る目はあるつもりです。プルアップはほぼ自社物件を取り扱うし、満室状態で引き継ぐわけで、後は管理の問題だけですからね。あのマンション、今でも満室だって知ってましたか?」「まあ、あなたがそう言うなら、そうなんでしょうね」祖父の指した手に、お爺ちゃんが目を剥いた。

注目キーワード

三井不動産レジデンシャル
三井不動産グループの住宅分譲会社。分譲マンション事業がメイン。東京都中央区日本橋室町に本社がある。 2005年12月26日に三井不動産レジデンシャル株式会社設立。2006年10月1日に三井不動産株式会社と三井不動産販
東急不動産
英文表記:Tokyu Land Corp. 証券コード:8815 東京都渋谷区道玄坂に本社をおく、東急グループの不動産会社。