カリアゲ

Home > 建築設計 > カリアゲ

東京の空き家を内装費用負担でサブリース|かりあげ


リノベーションの関連情報

リノベーションとは、 リフォームと比べて大規模な建物の改修のこと。本項で詳述する。 英語のrenovationは建物の改修のこと。英語でreformは改宗、心を入れ替えるという意味で建物の改修の意味には使われない。リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。マンションの一部屋から一棟、また、木造・RC造・鉄骨造等、特に構造に関係なく行うことが可能。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京の空き家を内装リフォーム費用負担で、サブリース。ルーヴィスのカリアゲは空き家の借り上げを行なっています。形態問わず築30年以上で1年以上空室が続く物件を、改修し価値ある部屋へと再生します。

実家の父が、またその実家を相続することになりそうなんだと。 しかも、本人全然わからないから私に調べといてくれと… 前提として、住む気はないらしい。 まぁそうだよね、家あるもんね。 って、それって社会現象と言われてる空き家問題じゃない! まさか身近に当事者が出ようとは… 方向性が全く決まってないから、調べるだけとはいえ、ほぼ丸投げだよね…慣れてるけどさ。 私だって考えたこともないのに無茶言うよね~ 順番に考えたら「住む」「売る」どちらにしろ「建て替えるか」「賃貸にする」「とりあえず放置」のどれかになるよね? 住む気はない、と。 売るにしても貸し出すにしても建て替えなんてとんでもない出費になるし… 空き家って言っても東京都内だし、一応…立地的にも需要ゼロってことはないとは思うんだけど。 でもマンションにでも建て替えないと売るのはともかく賃貸なんてね。 父もまだバリバリ働いてるけどマンション建てるとなると… まぁ候補の一つとして置いておこう。 後は「とりあえず放置」(笑) いや、笑いごとじゃないし。 放置するにしても、人が住まなくなった家ってのはすぐにだめになるらしい。 聞いたことある。 しかも、ずっと誰も来ないとなると防犯上もよくない。 侵入されて住み付かれたり、荒らされたり、ごみを不法投棄されたり放火されたり。 どれも、ご近所にも迷惑がかかってしまう…二次被害だね。 そうならないために、定期的に見に行かないといけない。 でも働いてて、しかも自宅と離れてると現実的には難しい。 そこで、管理を請け負ってくれるところがあるらしいんだ。 劣化とリスクを防ぐ目的で、屋内外両方なら大体年間で12万円… え、放置の値段じゃないよね… 将来は移り住むこと考えてるとかなら必要な出費だとは思うけど… 父の中では多分放置になろうとしてると思うんだよね…売るなら査定してもらわないとわからないけど、そっちの方向で話してみる。 何もしない、きっと行くこともないだろうに管理頼むのはね。

注目キーワード

リノベーション住宅推進協議会
リノベーション
建物を大幅に改修すること。 古い建物を新しい状態に戻すことではなく、建物に新たな付加価値を与えることを目的とする。リフォームとの明確な定義の違いはないが、一般に大規模な設備更新や間取り変更などを伴うも......
『関連情報:空き家 東京