株式会社シグマテック

Home > サービス事業 > 株式会社シグマテック

株式会社シグマテック|埼玉の調液・培養装置メーカー


リサイクルの関連情報

リサイクル(英: recycle)とは、「再循環」を表す概念で、具体的には、廃棄物等を再資源化し、新たな製品の原料として利用することである。資源再生、再資源化、再生利用、再生資源化等とも呼ばれる。同一種の製品に再循環できないタイプの再生利用についても広くリサイクルに位置付けられる。 リデュース(reduce、減量)、リユース(reuse、再使用)と共に3Rと呼ばれる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

調液・培養装置メーカー、シグマテックのホームページ。埼玉県にて、医薬品や化粧品をはじめ各種プラントエンジニアリング、医薬品や化粧品の製造装置医薬品や化粧品製造に関わる各種バリデーションの作成業務を行っております。

シグマテックのアルバイトを募集していたので、私はそこの面接を受けました。 年齢は23歳で女性です。 時給が1200円なので、意外と高いし時間も選べるので私は希望の13時45分から22時45分にしました。 独身だし、朝から仕事をするべきなんですけど本当に朝は弱いんですよね。 7時とか8時なんて絶対に無理なんですよ! だから13時以降の仕事を探していたらシグマテックがあったし家からも近いので。 初日はいろいろな人に挨拶をしました。 ここも学校と一緒で嫌われたら終わりです。 先輩には良い顔をしておかないとはばにされてしまったりすると仕事を辞めないといけなくなってしまいますからね。 私を指導してくれた先輩は主婦の方で36歳の人。 すごく優しくて、なんでもいいよいいよという人なんです。 私が失敗しても「大丈夫だよ」これから徐々に学んでいけば良いんだからと、学校に一人はいる先生みたいなもんでした。 お昼休憩の時も一人でご飯を食べていたら「一緒に食べよ」と誘ってくれて、一人で食べる事が徐々に減っていきました。 その人のおかげで仕事も順調に続けられていますし、他の先輩とも親しくなる事ができました。 年齢は10歳以上も離れていますが、それでも会話が成り立つし好きな芸能人も一緒で今度コンサートに行こうなんて話もでています。 職場が楽しいと難しい仕事でも苦じゃないんですよね。 毎日働かせてもらっているので、アルバイトにしては毎月のお給料もそこそこ良い感じで、一人での生活もなんとか親に仕送りをもらう事なくできています。 シグマテックの良い所は人間関係だけではなく週払いも可能であるという事。 本当に今週ピンチだという時は、上司に言えばなんとかしてくれる事があります! 毎回週払いというわけにはいきませんが、明日で携帯が止まってしまうとかそういう時に便利です!

注目キーワード

クビキリサイクル
『クビキリサイクル――青色サヴァンと戯言遣い』 西尾維新の小説。《戯言シリーズ》の第1作。本書にて,第23回メフィスト賞を受賞。 2002年2月,講談社ノベルスより刊行。イラスト:竹(たけ)。 ISBN:4061822330
家電リサイクル法
エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機等をリサイクルする為、捨てる時に費用がかかる法制度。 正式には、特定家庭用機器再商品化法。 小売業者、製造業者等による家電製品等の廃棄物の収集、再商品化等に関し、これ...