株式会社黒柳建設

Home > 建築設計 > 株式会社黒柳建設

注文住宅なら東京の工務店【黒柳建設】外断熱・長期優良住宅


住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

木造の注文住宅を東京で建てるなら小金井市の黒柳建設にお任せください。涼温な家・涼温換気SA-SHEの家で、住み心地良いの健康的なエコハウスをご提供いたします。優れた外断熱の注文住宅をお考えならぜひ一度お問い合わせください。

私の家庭はアパート暮らしで引っ越しも多かったです。 最初はマンションに住んでいて、小学2年生の時にアパートへ引っ越しました。 そして小学5年生の時に団地に引っ越しをしました。 何度も引っ越しをしている事がすごく嫌でした。 1から友達を作らないといけないと思うと小学生の頃は不安で不安で・・・。 友達の家に遊びにいく時はたいていが一軒家。 とても羨ましく思いました。 一軒家で自分の部屋もあって、おやつもケーキとかが出てきてドラマの世界ですよね。 小学生の頃から自分が大人になって結婚をしたら一軒家を持ってやろう!と心に決めたのです。 そして21歳の時に5年交際した男性と結婚をしました。 1年後子供も生まれて、最初は小さなアパートで暮らしてコツコツと貯金をしていました。 そして早いうちに一軒家を立ててしまった方が、年をとってから楽になると思ったので、夫に相談し注文住宅を造る事にしたんです。 システムキッチンは白いを基調として広めにしちてもらう。 外には庭を作って、小さいプールが置けるぐらいにする。 お風呂場は黒を基調とした感じで造るなど1から自分で考えるのはすごく楽しかったです。 夫とも一緒に考えて、ここはこうするとかあそこはこうした方が良いとか、毎日のように考えました。 もちろんコーディネーターさんの方にも依頼をしてアドバイスをもらいました。 そして土地も購入し建築の方にお願いしました。 全てが完了したのは、1年経過してからだったのですが、理想の注文住宅が完成して本当に涙が出そうになりました。 この夢を実現する事はできるのか、一時期は不安にもなりましたし子供には不自由ない生活を送って欲しいと思ったので、引っ越しなんて絶対にしたくありません。 一軒家を購入すれば引っ越しもまずありえませんからね。 分譲も最近は増えてきていますが、家を建てるなら絶対に注文住宅が良いですよ!

注目キーワード

住宅
人の居住を用途とする建築物のこと。 別名:「住居」「マイホーム」 周囲の環境から住人の快適な生活を守るものであり、生活範囲となる環境を含める場合もある。
注文住宅
工務店などの住宅会社が、お客様の要望をヒアリングして建てる、オーダーメイド住宅のこと。 同じ一戸建てでも、分譲住宅や建売住宅は、同じような規格の住宅を複数建てるので、建築コストは安い。