アテネ・フランセ

Home > 学び > アテネ・フランセ

ビジネス英語[総合コース]東京の英会話スクールアテネフランセ


英語の関連情報

英語(えいご、English)は、インド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、イギリス・イングランド地方を発祥とする言語である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ビジネス英語を東京で身に付けるなら定評のアテネフランセへ。英会話だけでなく、ライティングやリーディングまで総合的に身に付けます。

英会話が完璧だとしても、それがビジネスで通用するかどうかは別の問題だといえます。やはりビジネスで使う英語は特別な用語を利用することがあるので、それらを正しく理解していなければ、トンチンカンな会話となってしまう可能性があるからです。ですが、英語が分かるのなら現場で働き続けていれば、そのうち習得できるケースは多いでしょう。これは、習うよりもなれてしまう方法ですが、周りに迷惑をかけてしまうケースがあるので、できることならば、しっかりとビジネス英語を習ったほうがよいでしょう。東京には、さまざまなジャンルのビジネス英語を教えてくれるところがあります。そのため、自身が働く現場で活用できるビジネス英語を習えるスクールを探して、レッスンを受けることをおすすめします。なお、東京といっても広いので、インターネットを駆使して、探すのが一番楽でしょう。『自分の業界』と『ビジネス英語』を組み合わせて探せば、余程特別な業界でない限り、すぐに見つけることができます。ちなみに、特別な業界で働いてはいなくても、これから英語を習おうとしているのなら、ビジネス英語のほうがおすすめできます。その場合は、いわゆる一般的なビジネス英語をならうのですが、これは普通の英会話としても使えるので、一挙両得といえるからです。日常英会話を習ってから、ビジネス英会話を習うのは二度手間なので、最初から日常でも仕事でも使える英語を学んだほうが手間がかかりません。なお、ビジネス英語を習う方は、仕事で平日の昼間はスクールに通うのは難しいでしょうから、早朝や深夜に対応しているところを利用するとよいでしょう。仕事のためとはいえ、業務を邪魔する形でスキルアップしては意味がないので、レッスン時間に融通が利くところを東京で探すことをおすすめします。いわゆるオフィス街といわれるところにも、レッスンを受けられるスクールは数多くあるため、仕事の前や帰りに便利に通うことが可能です。

注目キーワード

英語教育
英語に関連する教育活動・内容のこと。
英語表記
英語で表記すること
『関連情報:ビジネス英語 東京