アテネ・フランセ

Home > 学び > アテネ・フランセ

フランス語 会話|アテネフランセ


フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語で会話したいならフランス語学校、アテネ・フランセへ。全くの初学者から上級者まで、目的とレベルにあった講座を用意しています。フランス語を学びたい皆様のご登録をお待ちしています。

今の時代は、グローバル社会となっており、様々な語学能力が求められる時代となってきました。この時代の波に乗り遅れないためには、1つの語学を専門的に学び、会話できるところまでしっかりとレベルを高める必要があります。世界共通言語となる英語の力を身に付ける人は多いですが、それ以外の言葉ではフランス語がお勧めです。割と使う場面が多いですし、努力次第ではビジネスレベルにまで昇華させることができるので、興味がある人はぜひとも学んでみると良いでしょう。フランス語力を会話できるレベルにまで高めるなら、専門的な学校に通ってみるのがお勧めです。もちろん、フランスに留学するといったやり方もあります。しかし、その場合はかなりの時間とお金が必要になってくるので、日ごろから忙しい人にとっては、なかなかに現実的な選択肢とは言えないでしょう。国内でも、フランス語会話を学ばせてくれる語学学校は、割と多く存在しているので、そちらに注目してみたほうが妥当です。実際にフランス語会話を学んだことがある人の体験談を、特定の口コミ情報サイトや、人気ランキングサイトなどの、ネット上の情報コンテンツから確認してみることをお勧めします。そういったところで頻繁に名前が見かけられる有名な学校なら、安心して通い続けることができるはずです。少なくとも、素人判断で適当な語学スクールを選ぶよりは、良い結果になりやすいでしょう。ある程度、フランス語会話を学ぶことができる語学学校を見つけることができたら、それぞれのホームページで、どのようなカリキュラムを組むことができるのか、確認することが大事です。うまくいけば、在籍している生徒たちの体験談なども確認できたりするので、貴重な参考材料としてチェックしておくことが重要となります。当然ながら、学費も異なるのでチェックしておきましょう。少なくとも、こちらの予算内で通い続けられる程度の場所を選ぶことが大切だといえます。

注目キーワード

ラジオフランス語講座
NHKラジオ第2放送で放送されているフランス語の講座。 放送時間は月曜から土曜の午前7:25〜7:45、再放送が同日の午後1:20〜1:40。 月曜から木曜が入門編で、初級者を対象としつつも、上級者にも役立つ内容と...
フランス語検定
→実用フランス語技能検定試験
『関連情報:フランス語 会話