つくしんぼ

Home > 嗜好 > つくしんぼ

収穫体験なら千葉の貸し農園・レンタルファーム【つくしんぼ】


の関連情報

バーベキュー(英: barbecue、米: barbeque)とは、薪、炭、豆炭などの弱火によって肉や野菜、魚介類などをじっくり焼く料理、もしくは煙で燻すその調理法や行為を指す。定義では、半日以上じっくりと火を通した豚の丸焼きなどを指す。短時間の直火だけで肉を焼き食す行為はグリル(英語: grill)となる。 語源は、西インド諸島の先住民であるタイノ族の肉の丸焼き用の木枠(直火に当たらないように生木で組んだプラットフォームを使った調理法)を指す言葉(バルバコア)が、「丸焼き」を意味するスペイン語のbarbacoaに転化したもの。英語圏ではBBQ(cueがQに置き換わる)やB.B.Q.、Bar-B-Cue、Bar-B-Qと略されることがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

収穫体験なら、千葉県印西市の貸し農園・レンタルファーム【つくしんぼ】。無農薬で育てた旬のお野菜を、自分で収穫してそのままお土産にできる体験サービスを実施しています。貸し農園は、一区画11坪と広々。思い思いに野菜作りを楽しんでみませんか?初心者の方も大歓迎!ベテラン指導員が丁寧にサポートいたします。

農業に興味を持っていても、なかなかチャレンジする機会はないという人が多く、スローライフに憧れているという人も少なくはありません。いきなり素人が始まるとなればハードルも高く、そう簡単にはいきません。そんなときに役立つのが農業体験です。千葉県でも農業体験ができる先は増えており、参加している人も年々増加しています。千葉県で農業体験となれば、就農を考えている人しか参加できない本格的なものではないかと考えてしまいがちですが、近年では子供を連れて気軽に参加することができる野菜の収穫や果物狩りを体験できる先もあります。季節によって収穫できる野菜や、果物も異なり焼き芋など季節を感じることができるイベントを開催している農園もあります。それだけではなく、畑の一部をレンタルして実際に一から自分たちで野菜を育てることができるプランもあります。日頃仕事をしている人の場合には、毎日水やりなどのお世話をすることができないという理由や距離が遠いなどの理由から、畑を諦めている人もいますが体験プランのある農園の中には、サポート体制が整っており水やりなども手伝ってもらえるところもあります。そういった先を選んでおけば、仕事が休みの週末にのみ畑に行きお世話をすればよく、プロによるサポートがあるので枯らしてしまうといった心配も大幅に軽減させることができます。農業体験をすることにより日頃は触れ合うことがない自然の野菜に触れ合うことができ、食べ物のありがたみも実感することができるのではないでしょうか。子供がいる家庭にとっては、子供の成長にも大きく役立つことは確かと言えます。レジャーの一つとして楽しみながら体験することにより、将来農業に携わる職業に就くというのも、一つの選択肢としてあげることもできます。友人同士やカップル、家族など年齢や性別を問わずに楽しむことができるのが千葉県の農業体験の魅力の一つといえるのではないでしょうか。

注目キーワード

バーベキュー
:北米料理 野外で肉などを調理すると言う意味のバルバコア=barbacoa というスペイン語が広まって、英語のバーベキュー=barbecue (BBQ)として定着。 最近では”バーベキュー愛好者人口”は4500万人というデータが...
日本バーベキュー協会
新しいBBQ文化の発展を目的とする団体。 バーベキュー検定を行っている。略称:JBBQA