OKC

Home > 学び > OKC

高校留学なら37年の歴史と実績のOKC


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

中学・高校留学で37年の歴史。特別サポートで98%が帰国生として日本の有名大学に進学。オーストラリア・ニュージーランド5事務所展開、日本人スタッフ常駐。

留学というのは基本的に様々なことを目的に行うということになるわけですが、その国の文化を特別に知りたいとか、経験が欲しいとか或は英語を学ぶためということもあるでしょう。高校留学などでは異文化交流というような目的があるわけですがそれ以上にやはり英語圏のところで学んでおきたいというようなことでやる人が多いです。そこでお勧めできる国がニュージーランドです。高校留学先として英語を学びたいと言うのであればニュージーランドがその選択肢のひとつとしてはいるでしょう。あまり大きな国ではないです。開国というわけではありませんし、最先端の技術が学べるということでもないのですが、英語圏では予算が安めで留学することができます。そして何よりニュージーランドは島国ということがあるからかそんなに治安が悪くないということです。多少大げさにいってしまうとかなり治安がよい国の部類に入ります。日本の治安に慣れている人は英語を学ぶことに少しでも安く費用をかけないようにとやりますと英語圏の発展途上国に行くということが多かったりするのですが、そういうところは治安の悪いところがとにかく多いです。そういう不安があるのであればやはり治安がかなりよい英語圏のニュージーランドで高校留学を決めるというようなことがお勧めできるわけです。また、技術留学というわけではないでしょうから、あまりそこで高校の時から特別に際立った技術を学ぶというようなことを目的にする必要性はないですが、何かしら特殊な技術とか科目が行われている高校にするというようなことも検討しておくと良いでしょう。意外とニュージーランドは何かに特化した寡黙というのを設けている高校が多いので、狙いどころといえるのは確かでしょう。その上でやはりなんといっても滞在費用がそんなに高くないというところがよいでしょう。やはり安く済むというのは意外と重要な要素になりますし、前述の通りその上で治安もよいので安心です。